各部の部品交換時期(FH)

Maintenance

※(  )内の年数が平均的な交換時期ですが、下記の症状が発生した場合には交換が必要です。

冠頭部(10年)

[チェックポイント]
風向きに合せ冠頭部が回転しなくなった。
回転が悪くなった場合、旗がポールに巻付きます。

[チェックポイント]
ワイヤー穴が広がっている。
(ワイヤーが挟まり昇降操作の阻害要因となります。)
[チェックポイント]
落雷や台風の飛来物により損傷が起きた際は交換をお願いします。

外側ワイヤー(5年)

[チェックポイント]
ワイヤー素線切れ、ほつれが有る。
(次第にほつれが大きくなり昇降操作阻害の要因となります)完全に破断した場合等には高所作業車や足場が必要となります。

内側ワイヤー(5年)

〈確認手順)

1.スライドバーセットを上端まで上げて下さい

2.プラスドライバーにてドラムカバー固定ビスを外しカバーを取り外して下さい。

3.ボックス内のワイヤーを点検して下さい。

[チェックポイント]
ユニット内部のワイヤーに素線切れ、ほつれが有る。

スライドバーセット(5年)

[チェックポイント]
樹脂リングが割れている。

旗ポールの修理・設置・メンテナンスに関するお問い合わせはこちら

お急ぎの方はこちらをタップ→TEL:0798-33-0303

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

会社名

電話番号

郵便番号

住所

お問い合わせ内容 (必須)

旗ポール建て隊のプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー