よくあるご質問

Q&A

Q.ポールの高さや深さがどれくらいのサイズのものが良いのか分からないので、一度現場を見てもらえますか?
A.まずは内容をメールで送って頂き、下打ち合わせ後、現場の下見に行かせて頂きます。(弊社エリア外・遠方の場合は、応相談になります。)

Q.アルミ素材以外の素材でポールは設置してもらえますか?
A.特注は可能です。ステンレスはジョイント無しの対応となり高さが5~8mに限られます。また、焼付塗装も行います。ただし納期がかかり、予算がかなり上がります。

Q.どのような硬さの地面にでも旗ポールは設置できますか?
A.基礎、またはポールを支える条件をクリアすれば可能です。まずは土質等を教えて頂き、計算に用いる地耐力を決めます。その後、基礎の安定計算を行い、基礎サイズを決めます。この計算書をお客様に提示し、確認して頂きます。

Q.海が近く地盤が緩いと言われているのですが、旗ポールは設置できますか?
A.基礎の強化などで設置は可能です。ただし、本体の劣化は標準より早くなる可能性は高いです。海沿いや山頂等、年間を通して強い風の吹く場所に設置する場合として、特別仕様のポールもございますのでお問い合わせください。

Q.耐用年数は何年くらいなのでしょうか?どれくらいの期間、安定的に旗の掲揚ができますでしょうか?
A.環境によって変わりますが、標準的なポールの耐用年数は20年程度と考えております。旗ポールを故意に揺さぶったり、よじ登ったり、昇降ロープやワイヤーにぶら下がったりすると、過大な力が加わりますので、絶対におやめください。

Q.傾いた時の修理費用はどれくらいかかりますか?
A.原因にもよりますが、ポールの下部に損傷がある場合は本体交換になる可能性が高いです。特に、傾くほどの劣化がみられるポールは20年以上経過しているケースがほとんどです。そのような場合は建て替えをお願いしております。

Q.夜も旗が目立つようにしておきたいのですが、ライトもセットで建設可能でしょうか?
A.夜間は事故防止のため旗のご使用をお勧めしておりません。ただし、警備員や管理人、おうちの方などが、万が一の際にすぐに対応できるのであれば環境条件によりますが可能です。ライト付きのポールは現在対応しておらず、近くに光源を設置する形となりますので、別途相談させて頂きます。

Q.どれくらいの風の強さまで耐えることができますか?
A.揚げる旗の質にもよりますが、強風の時は取り外すことをお勧めします。一般的な目安は最大瞬間風速15(m/sec)以上の場合は、旗のご使用を避けていただくようお願いしております。また安全のため、台風接近時や悪天候が予測される場合(気象庁や自治体より強風注意報の発表があった場合)も旗のご使用を避けてください。

Q.高さに比例して強度は弱くなりますか?
A.高さが大きくなると、部材の肉厚、径を大きくして発生応力が一定になるように設計しておりますので、部材の強度が弱くなるという事はありません。

Q.万が一破損したり傾いたりしたら場合のサポート体制を教えていただけますか?
A.3年以内で傾いたり、破損したりすると無償で修理、交換対応させて頂きます。3年以上20年未満のポールでは有償で修理対応となります。ただし修理が不可能な程、劣化が顕著な場合は20年未満でも建て替えをお願いします。旗ポールは1本毎にシリアルNoを刻印した銘板を取り付けて管理しております。取扱説明書と保証書は大切に保管してください。弊社に連絡をする際に、ポールに書いてあるプレートなどの情報を教えて頂ければ、ご対応させて頂きます。

Q.ポールの高さと旗の大きさのバランスがわからないのですが、どう考えたらよろしいでしょうか?
A.これまでの納入実績から見て、図1の表で組み合わせることをお勧めします。表の旗サイズを超える場合はお問い合わせください。

Q.ポールの素材と強度について詳しく教えていただけますでしょうか?
A.材質は耐候性、強度に優れたJIS6000番系のアルミ合金(YBZ)を主体に使用しており、さらに耐久性を増すためにアルマイトに加えクリアの電着塗装も行っています。色もアルマイト時にわずがにグレーの発色をさせていますのでシャープに見えます。

Q.旗ポールを3本立てたいのですが、どれくらいの間隔を目安にすれば良いのでしょうか?
A.これまでの納入実績から見て、図1の表で組み合わせることをお勧めします。表の間隔を確保することが難しい場合はお問い合わせください。

ポールの高さ ポールの幅 旗のサイズ タテ×ヨコ(単位mm)
3m~5m 1.0m~1.5m 900×1,350
6m~7m 1.5m~1.6m 1,020×1,500
8m~10m 1.8m~2.0m 1,200×1,800
11m~13m 2.0m~2.5m 1,400×2,100
14m~15m 2.5m~3.0m 2,000×3,000

Q.土台工事が必要な旗ポールと、据え置き型の旗ポールの選び方は、どこで判断をすれば良いでしょうか?
A.深い基礎ができるかどうかによります。また、置き型基礎の場合、設置できる基礎サイズの重力で問題無い、旗ポールのサイズであることが条件となります。

Q.工事にあたって、お見積もりの算定基準を教えてください。
A.設置方法(埋込式、ベース式、バンド式)や掲揚方法(ロープ型、ハンドル型)、旗の高さやオプションの有無によって変わります。ご相談ください。

Q.旗ポールはこちらで用意しているので、それに合わせた土台で工事をお願いできますでしょうか?
A.お客様が材料を支給する工事については原則受けておりません。商品の保障ができないからです。
※移設の場合は相談に乗りますが、10年以上経過の旗ポールについては移設はお勧めしません。(費用面、品質面でも)

商品を売るのが弊社の趣旨であり、工事はあくまでも付帯するものです。

Q.関東の工場ですが、こちらまで出張して旗ポールの設置工事をお願いできますでしょうか?
A.弊社の提携企業がありますので、ご対応させて頂きます。

旗ポールの修理・設置・メンテナンスに関するお問い合わせはこちら

お急ぎの方はこちらをタップ→TEL:0798-33-0303

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

会社名

電話番号

郵便番号

住所

お問い合わせ内容 (必須)

旗ポール建て隊のプライバシーポリシーに同意する。プライバシーポリシー